KGCSレポ〜5人チーム戦〜

長崎鹿児島間計10時間の移動で帰宅後シャワー浴びてヘトヘトの状態で眠れず書いてます

くそ雑クオリティなのはご勘弁



1日目

深夜2:30に長崎を出発して7:30について2時間車内で爆睡してフラフラな状態でスタート


①ジャンド

ルーラー出してドッペル掘りに行くタイプ

1本目先取られてクイック特殊って言われて令和の九州でジャンド??何起き??

G2枚引いてて暇だし1枚うったら墓穴うたれて終わ

と思ったらルーラー+トークンで何もめくれず手札消費激しすぎて0妨害ルーラー単騎手札1枚エンド

後手から九龍+瑞々+墓穴で相手のうらら貫通してドローいっぱいして三戦引いてルーラーパクって朱雀でトークン爆破してワンキル

2本目後手でまたG引いてうつもまた墓穴で終わ

またルーラーで何もめくれずコズミックブレイザー+ルーラーでエンド

青龍にブレイザーうたせて盤面荒らして仙々灼銀トレミスで殴りながら仙々でブレイザー墓地に戻してVFDアーゼウス朱雀でエンドしてそのまま勝ち


②60エルドリッチ

1本目後手から神スキドレうたれたから全部貫通してビヨンド出して上から縦のユニゾンビ殴って終わり

2本目後手パンクラライストリブートで全てを破壊して仙々アーゼウス朱雀でターン返して相手何も出来ず勝ち


③セフィラ

ダイス負けメイン45で全てを察した

1本目後手誘発無し閲覧でアーデク九支スケールシウゴΩ1ハンデスで死去

2本目先VFD朱雀勝ち

3本目誘発無し閲覧でアーデクボウテン九支でターン帰ってきてパンクラライストで全てを破壊してお祈りエンドしたら相手初動引けず展開してアーゼウス朱雀でターン返して回答なくて勝ち



トナメ上がり


④エルドリッチ

デッキわからなかったからハンネ聞いたらエルドリッチの人だったからデッキ確定

1本目スキドレ神構えられたからコンキケアだけして仙々凰々でひたすら殴り続けてそこから毎ターンスキドレ追加されるせいでコンキケアだけやり続けたら相手がうった神2発分のライフが勝敗を分けて相手サレンダー

2本目2伏せで後ろ少なかったからコンキケアだけして仙々朱雀でゆっくり相手のリソース破壊して勝ち

⑤トーチサンドラ

1本目抹殺抹殺墓穴朱雀老々で抹殺で九龍除外して3伏せエンドからオカルティズムトーチでぶりぶり動こうとしてきたから抹殺娘々宣言から朱雀でアカシックわってターン帰ってきて老々起動させてVFD作ってドローフェイズに効果発動したらγもらって負けかけたけど相手の誘惑博打失敗して朱雀強くてライブ残って返しのターンキルとって勝ち

2本目誘発無し展開閲覧。アカシック宣言サンダードラゴン当てるしキュリオスでシラユキ落とすしひっちゃかめっちゃかにされて即サレ

3本目先行瑞々瑞々老々三戦朱雀瑞々瑞々で動こうとしてG貰い。青龍落として朱雀持ってきて三戦で雷電雷源雷劫羽だったから雷源デッキに戻して青龍で瑞々サーチ朱雀切りで朱雀除外して祈り

相手ドローでG引いてノーガードエンドで耐え

ドロー麟々で相手G。めっちゃ考えて下級だけでライフ取れるやん!ってなって麟々で青龍落として青龍で娘々とってきて召喚して瑞々も効果で場に出して1600×3+1500+1800=8100でワンキルして勝ち

⑥未界域

サイコロ上で相手に19出されたのを20出してまくって先行

1本目老々うららうらら青龍抹殺でクソ萎え2伏せ終わり

相手の誘惑スタートにサンドラと調整して身についた「誘惑にはうらら即撃ち」の反射により秒でうららうって人生終了

チキレはったからそれはったままバトルに…って思ってたら本当にはりっぱでバトル入ってきてきたああああああ!!ってなったけどシラユキ効果で除外されていって負け

2本目VFDVFD朱雀で勝ち

3本目ロンギG初手に引いてアカシックでトーチと自フィールドのサンダーバード回収にチェーンでニビル、その後のモスマンを当てて効果でブラウ切り効果にドロバ当てて相手サレンダー



6-0


トバさんにも展開めっちゃ教えたしみんなでめっちゃ話し込んで楽しかった

2日目はまた後で

眠いから寝り

魔救(アダマシア)のあれこれ

ちょげどっくすと申します


短い間ですがお付き合い下さい


タイトルの通り最近使用している魔救(アダマシア)についてカード毎の役割と使い方、採用理由みないなものを自分の知ってる範囲で書いてます



構築は最近使用したこちらのレシピより



f:id:parachoge:20200726001041j:plain



まずメインデッキから



魔救チューナー


それぞれ
「特定の条件下で手札から特殊召喚できる」
「起動効果でデッキ上5枚を表向きにし、レベル4以下岩石族非チューナーモンスターがいたらそれを1体場に出すことができ、残りをデッキの下に送る」
という名称指定ターン1の効果を持ちます



探索者
f:id:parachoge:20200726002312j:plain


可愛い(確信)


アルミラージ対応のステータスに「場に他の岩石族モンスターがいれば手札から特殊召喚できる」SS条件の緩さ共に最も使いやすいカードです


特殊召喚効果を使って基本展開を行った場合、盤面に魔救チューナーを残すか怒気土器にアクセスできなければ展開が詰まるため気をつけましょう



追求者
f:id:parachoge:20200726002944j:plain


主人公な見た目してます


「場に他の魔救モンスターがいると特殊召喚できる」という若干使いにくいSS条件を持ちますが、捲る効果がそもそも強いので枚数は抑える必要はありません



分析者
f:id:parachoge:20200726003353j:plain


1番顔がかっこいいです


「相手フィールドにモンスターがいて自分フィールドにモンスターがいない場合に特殊召喚できる」後攻で強いSS条件を持ちます


オルフェゴールの流行に伴い流行っている誘発であるPSYフレームギアγのケアのために手札に温存しておき、怒気土器や他の魔救チューナーがγやうさぎで破壊された後にSSしたりして展開維持したりをたまにします


後述するドラガイトをシンクロ召喚するのに4+4の組み合わせで出せるととても良いので場に残して展開するといいでしょう



岩石族非チューナー達


怒気土器
f:id:parachoge:20200726003845j:plain


アルミラージ対応のステータスに加え2枚初動にもなる展開のキーカードです


現在流行っている「禁じられた一滴」をケアするための「虹光の宣告者」をシンクロ召喚することができる2+2の組み合わせに必要なため、展開ではチューナー3種+ラプタイトの計4回のデッキ上捲りでこのカードを最優先で探しにいきましょう


先行展開で分析者にアクセスできるのはこのカードと後述するラプタイトのみなので覚えておきましょう



コアキメイルガーディアン
f:id:parachoge:20200726004309j:plain


手札誘発ケアのために盤面に維持したり妨害のために盤面に維持したり色々使います


打点も高くレベルも4と優秀です



ゲートブロッカー
f:id:parachoge:20200726004427j:plain


オルフェゴールの流行によって採用したカード①です


エフェクト・ヴェーラー、無限泡影の両方をケアしてくれる他、オルフェゴールバベルを無力化することで後攻の捲りを強くしてくれます


SPYとヌメロンはこれを盤面に残すだけで泡吹いて倒れるみたいなので余裕があれば残しましょう



ギガンテ
f:id:parachoge:20200726004744j:plain


ハリ単騎の先行展開で使います


隠された効果で魔法罠吹き飛ばして勝つ試合も稀にあるので覚えておきましょう



ドラグーン関連
f:id:parachoge:20200726001620j:plain
f:id:parachoge:20200726020850j:plain
f:id:parachoge:20200726001952j:plain


素引きした時に純粋に弱いことは間違いなく、事故の要因になります


が、それ以上にドラグーンを採用できることそのものに価値があるためこのカードたちは抜くことはありません


レアリティを上げると素引きしても許せるようになるでしょう



その他展開補助


ブロックドラゴン
f:id:parachoge:20200726013225j:plain


毎ターン3枚サーチするヤバいやつです


キャリアで装備して墓地にいくと場から墓地に行ったことになってサーチできます


地味に効果破壊耐性を味方岩石に付与する効果も強く、打点も高いためこのデッキが強い最大の理由です



オライオン
f:id:parachoge:20200726005246j:plain


基本展開でハリファイバー1枚からユニオンキャリア+リンクスパイダー(地属性モンスター)の盤面を作るために必須です


素引きしてもアルミラージ対応のステータス故エクシードと噛み合いながらキャリア+リンクスパイダー+アルミラージの盤面を作れてとても偉いです


後攻だとハリファイバー1枚からアクセスコードやアポロウーサを成立させることも可能となるカードなので覚えておきましょう



パラレルエクシード
f:id:parachoge:20200726005745j:plain


要はリンク召喚したら場にレベル4が2体召喚権を使わずに並びます


御影志士になり任意の岩石族モンスターにアクセスしてもいいですしユニオンキャリアをつくることもでき、あらゆる素材になれるとても便利なやつです


ハリファイバー+エクシードからユニコーンで1枚カード除去しつつキャリアを作ってブロックドラゴンをリンクスパイダーに装備させ、アクセスコードをリンク召喚してブロックドラゴン効果に対するチェーンを回避しつつ追加で盤面を荒らす的なテクニックもあったりします(オタク特有の早口言葉)


先行も後攻も引いているだけで圧倒的に展開力が変わるので3枚フル投入しています



死者蘇生&魔救の息吹
f:id:parachoge:20200726010330j:plain
f:id:parachoge:20200726010339j:plain


先行での展開補助と誘発貫通、後攻での妨害を超える手段のひとつとして採用しています


息吹の場合は魔救チューナーを蘇生した際にトップに好きな岩石を持ってこれるため、敢えてチューナーの起動効果を使わずリンク素材にし、後から蘇生して怒気土器を確定でリクルートしたり工夫できます


単品では仕事をしないためあまり好きなカードではないです



指名者2種
f:id:parachoge:20200726010652j:plain
f:id:parachoge:20200726010704j:plain


Gを弾くためにフル投入です


中速デッキは誘発をうちまくってくるのでこいつらを引けてるとゲームが楽になります


相手の誘発に対して貫通できる誘発かどうかを常に判断して適宜使用するようにしましょう



各種誘発
f:id:parachoge:20200726010937j:plain
f:id:parachoge:20200726010949j:plain
f:id:parachoge:20200726011003j:plain


Gケアのうらら、抹殺用のG、無限泡影の3種計5枚


無限泡影は最悪素引きした場合にも1妨害としての運用も可能なので個人的には好きなカードの1つです



続いてEXデッキ


ドラグーン
f:id:parachoge:20200726011504j:plain


メインデッキの解説の通りです


詰めに使えて妨害もできるいいやつです



虹光の宣告者
f:id:parachoge:20200726011558j:plain


このデッキを僕が選んだ最大の理由の1つです


「デッキ手札から墓地に行くモンスターは代わりに除外される」


この効果が手札、デッキのモンスターを墓地に「送る」事で発動できる全てのカードの発動をできなくさせます


禁じられた一滴も墓地に「送って」発動するため、モンスターを墓地に送るためにはなんとかして場にモンスターを出してからそのモンスターを墓地に送らないといけません


よってこのカードを先行で出せるかどうかでそのままその試合に勝てるかに繋がります


先行展開途中にハリファイバー成立前に特殊召喚して誘発ケアすることもたまにあります



ラプタイト
f:id:parachoge:20200726012314j:plain


唯一岩石族チューナーもめくった時にSSできる効果があるため、分析者or怒気土器にアクセスするために場に出すことが多いです


相手ターンの墓地除外効果もオライオンやエクシードが風属性のため発動可能で、対面次第ではそのまま妨害になる時もあります


一応6+2で8シンクロを出すために使用可能な事も覚えておきましょう



ドラガイト
f:id:parachoge:20200726012740j:plain


墓地にハリファイバーがいるので魔法罠無効効果使えて妨害になります


起動効果は相手の盤面を最後に掃除してワンキルするのに使えます


打点も高くこのデッキのキーカードとなります



御影志士
f:id:parachoge:20200726013431j:plain


主にブロックドラゴンにアクセスします


探索者にアクセスしないと展開不可能な盤面もあるので何をサーチしないといけないかは慎重に決めましょう



深淵に潜む者f:id:parachoge:20200726013551j:plain


オルフェゴールの流行によって採用したカードその②です


オルフェゴールの墓地効果を全て止めます


ごく稀に姫に対して出す時があったりします



セキュアガードナー
f:id:parachoge:20200726013714j:plain


ハリファイバー単騎展開の際にブロックドラゴンを装備したリンクスパイダーを墓地に送るための必須カードです


メリュシークのダイレクトアタックによる除去を実質無効化したりしてたまに輝きます


抜くと最低展開ができなくなるので絶対に抜いてはいけません



リンクスパイダー
f:id:parachoge:20200726013935j:plain


トークンを地属性効果モンスターに変換するために使います


基本展開で幻獣機トークンから出すのはもちろん、二ビル後にトークンを変換して再展開をする為にも、アポロウーサやアナコンダ特殊召喚するためにも使います



アルミラージ
f:id:parachoge:20200726014105j:plain


パラレルエクシードの効果を誘発させるための必須カードです


最低限アナコンダドラグーンを作るためにもなくてはならないカードです


相手のうさぎをケアするために盤面に残して展開する時もためにあります



ユニオンキャリア
f:id:parachoge:20200726014253j:plain


ブロックドラゴンを装備させるためだけの存在です


アクセスコードの効果発動のためのコストとしても光属性のため優秀です


デストルドー入れてた時はアナコンダデストルドー装備させてた時もありました



ハリファイバー
f:id:parachoge:20200726014405j:plain


オライオンと組み合わせてユニオンキャリア+リンクスパイダーの盤面を作ったりリンク数を稼ぐために使います


唯一の水属性モンスターなためドラガイトの効果を使えるようにするために場には残さないようにしましょう



アナコンダ
f:id:parachoge:20200726014535j:plain


ドラグーンを出すためのカードですが、このデッキではブロックドラゴンを装備させたモンスターを簡単に墓地に送るために重要な役割を担ってくれています


たまに効果無効をハリファイバーに貰うと展開不可能な時、先にアナコンダ出して真紅眼融合を落として無限泡影やヴェーラーを受けてからチューナー追加してハリファイバーを出すことで誘発を超えたりすることもあります


ユニコーン、アクセスコードf:id:parachoge:20200726014911j:plain
f:id:parachoge:20200726014921j:plain


相手の盤面を崩しつつワンショットを狙うためのリンクモンスターです


マスカレーナ採用時は相手ターンに出す選択肢もありました



アポロウーサ
f:id:parachoge:20200726015026j:plain


先行展開の際に余裕がある時は先に出して誘発をケアするために採用しています


マスカレーナ採用時には相手ターンに出す選択肢もありました



サイドについては割愛します



不採用カードについて



サプライヤー
f:id:parachoge:20200726094848j:plain


数少ないレベル4岩石族非チューナーの特殊召喚効果を持つモンスターです


今回はゲートブロッカーと入れ替わる形で不採用となりました


基本非チューナー岩石族は魔救チューナーの起動効果で出てくるため極論なんでもいいんですが、このカードが手札にあるだけで普段の展開+モンスター1体分追加で展開を補助してくれます


それに地味なサーチ効果もドラグーンの無効効果のためのコストを手札に増やしてくれるため地味に役立つ機会は多いです


枠があれば入ってもいいカードです



サベージ
f:id:parachoge:20200726095247j:plain


8シンクロの汎用妨害といえばで名前があがるこのカード


打点にもなりますしあらゆる効果の発動を無効にできるため腐る状況はほぼありません


ただこのデッキではドラグーン、アーデク、に続く3枚目の妨害カードとなるためドラガイトと場に出す時に役割が被ります


現環境で最も止めたい相手の動きは、一滴や三戦、エンゲージといったあまりにも強すぎる汎用魔法カード群であり、ドラガイトでもそれは対応可能


よって不採用となりました



スカルデット、マスカレーナ
f:id:parachoge:20200726095126j:plain
f:id:parachoge:20200726095209j:plain


今回深淵に潜む者と入れ替わる形で採用を断念したカードです



魔救の驚異的な展開力でもってしまえば4素材スカルデットを出すのは難しくなく、また手札から特殊召喚できる効果も先行展開では怒気土器、ラプタイトでしかアクセスできない分析者を特殊召喚することができるため噛み合っています


かなり相性も良くパワーも高い1枚ですが、オルフェゴールのメタカードとして深淵に潜む者よりも優先度が低いと判断しています


マスカレーナは相手ターンにトロイメアユニコーン、アポロウーサに盤面に余らざるを得ないリンク体(キャリア、アナコンダ)を変換することができる大変強力なカードです


リンクロスが生きてた頃はEXゾーンにアナコンダ特殊召喚する展開が多く、リンクモンスターをメインモンスターゾーンにだし安かったのですが、禁止カードとなった今、基本展開ではEXモンスターゾーンには主にユニオンキャリアを特殊召喚します


このためリンクマーカーは1つしかメインモンスターゾーンになく、ほとんどの場合そこにアナコンダ特殊召喚するためマスカレーナを場に出すことができるのは上振れてキャリアをEXモンスターゾーンに出す必要がない時のみになってしまいます


基本展開で出すことが難しいカードは優先度が低いということで今回深淵に潜む者と入れ替わる形でこのカードも採用を見送りました



とりあえずこんなものでしょうか



勢いで一気に執筆したため誤字脱字や文章の乱れがありましたらご指摘いただけると嬉しいです



最後までお付き合い下さった方本当にありがとうございました



以上で魔救(アダマシア)デッキの解説を終了致します

11/16博多カップチーム戦レポ

ちょげどっくすです

暇なので11/16に行われた博多カップチーム戦の対戦レポ書いていこうと思います

隣の部屋の住民がベットをギシギシ言わせてるのを聞き流しつつ書いています

辛いです

今回使用したのは転生炎獣です

使用したレシピはこんな感じ

f:id:parachoge:20191117221821j:plain

メインパンクラは調整段階でも本番でも最強でした

構築で何か言いたいことある方はDMで聞いてください




___1戦目___




サイコロ負けで萎え

お相手氏後手選択

相手のデッキを妄想し嫌な予感を感じつつ初戦開始



1本目

初手炎陣マイニングフォクシー抹殺抹殺で内心ニコニコ

ドローフェイズサークル発動

お相手チェーンなし

さすがに日頃の行いと思いつつスピニーをサーチ

そのままの勢いでマイニングコストスピニーのどやうち

「うららで」

ニコニコしながら抹殺うってガゼルサーチから展開スタート

フォクシー召喚効果!ヒットせず!ベイル召喚してサーチ効果!ガゼル効果…Gがない!!よし!!!!スピニー落として効果「Gで」…????

f:id:parachoge:20191117222535j:plain

泣きながらサンライトスピニーまでGツッパしてガゼル回収してターンエンド

お相手後手カグヤ召喚からスタート

カグヤ強いやん辛「影依融合で」…????

f:id:parachoge:20191117222938j:plain
f:id:parachoge:20191117223030j:plain

全て破壊されて終わり



2本目

後手選択

お相手しぶそうな顔で「…ターンエンドで」

うおおおお俺の時代来た!!!!ドロー!!!!

f:id:parachoge:20191117223338j:plain
f:id:parachoge:20191117223357j:plain
f:id:parachoge:20191117223520j:plain
f:id:parachoge:20191117223537j:plain
f:id:parachoge:20191117223739j:plain
f:id:parachoge:20191117223647j:plain

どうして……………………

指名者G撃ちまくるもお相手氏堅実なゲームメイク

パンクラカグヤで無限にどつかれ続けて負け

××

最速スト負けで横にプレッシャーを与えつつ泣きながら見守ることに

ショウ。さんがクールに相手をいなして勝ち

クルーシャさん「ちょげはいつも通りやねww」

ちょっと悲しかった

横でスト勝ちしてて耐え

神に感謝

チーム○




___2戦目___




お相手氏まさかの台湾Peopleで意図せずして国際交流開始

都会の波動を感じつつサイコロ負けで後手スタート

お相手氏渋い表情で2伏せエンド

対するちょげどっくす意気揚々とトップで引いた羽根帚うつとチェーンスケゴ

残りの伏せもスケゴだった様子

残りの手札墓穴抹殺炎陣デバッガーうららでぶん回し開始

Gを墓穴で弾きつつミラージュ効果と戦闘でトークン全処理

恐らくトリスタだろうと想定してレイジ構えつつガゼル回収してエンド

お相手氏サレンダーで1本目勝ち



2本目

お相手氏後手選択で嫌な予感を感じつつ初手をチラリ

ガゼルの出勤を確認

ガゼル炎陣スピニー抹殺ロアーで先攻スタート

炎陣でフォクシーサーチ

フォクシー効果!

f:id:parachoge:20191117230143j:plain

神に感謝しつつガゼルと炎陣拾ってロアーレイジ炎陣セットで終わり

お相手氏後手キャンディナ、パンクラ、機巧蹄、操作と怒涛の後手捲りが押し寄せてくるも引きの強さでカバー

ロアーレイジで全てを破壊して残ったカードも全処理して勝ち

○○

無事チーム全員勝ちでチームも○




___3戦目___




お相手氏長崎で聞いたことある名前の方で内心ドキドキしつつサイコロ負けるも先攻

以前オルターガイストを使ってたのを知ってたので相手のデッキがわからなくなり相手の引きの下ブレを祈りつつ試合開始

先攻

炎陣で無事にガゼルにアクセスしつつ相手の誘発もなくリソース回してエンド

よく覚えてないけどお相手氏の削りにうららをうって3伏せエンド

多分なにかしらモンスターに対するアクションをしたはずだけど覚えておらず

ここで対面が真竜だと把握

捲りでフェニックスに警告をもらうもヒートライオ連打して残りの後ろ剥がして6000打点形成して勝ち



2本目

お相手氏後手選択

初手フォクシーフォクシー精神操作精神操作タイフーンでツーペア

人賭けフォクシースタート

無事スピニーを捲り満面の笑み

スピニー効果!!処理後墓地スピニー効果!!!!

f:id:parachoge:20191117231528j:plain

泣きながらスピニー守備表示でターンエンド

後手でドラゴニックDにタイフーン投げつけるもナックル出勤して殴られる

ナックル継承2伏せエンド

トップツイツイで神に感謝しつつ操作を捨てて発動

宣告で無効

2枚目の操作でナックルをねとり相手の盤面に黙示録が追加

再び人賭けフォクシー

f:id:parachoge:20191117232647j:plain

ちょげどっくす心の中で雄叫びをあげる

ベイル特殊!効果チェーンガゼル!特殊効果スピニー落とし!

「処理後超融合で」

f:id:parachoge:20191117232000j:plain
f:id:parachoge:20191117232027j:plain

ショリゴチョウユウゴウデ

ナックルが帰宅し打点が揃って殴られて終わり

全く関係ないけどこの時平静を装ってはなしかけたときのお相手氏の対応めっちゃイケメンだった




3本目

後手選択

f:id:parachoge:20191117234010j:plain
f:id:parachoge:20191117234021j:plain
f:id:parachoge:20191117234034j:plain
f:id:parachoge:20191117234045j:plain
f:id:parachoge:20191117234054j:plain

強ハン引いてて宴

相手強謙でイグニス回収

手札に墓穴あったため処理後にドロール投げ

お相手氏「Gケアできるんやろうなぁ…」3伏せエンド

トップ

f:id:parachoge:20191117233955j:plain

さすがにドン引き

羽根帚うつとチェーン復活でイグニスアドバンス召喚

パンクラ特殊してバトル

イグニスを吹き飛ばす

メイン2デバッガーから展開開始

お相手氏「処理後も何もなし。うーん…Gで…」

墓穴で貫通

両者さすがに苦笑い

パンクラウルフベイルロアーガゼル回収でお相手氏サレンダー

引きの強さだけで全てを破壊

タケトン聖域敗北者ちょげどっくす

1年で引きの強さも成長をとげる

○×○

ショウ。さんがエンディミオンに対して下ブレて負け

クルーシャさんがドラゴンリンク対エンディミオンの展開系ミラーで試合が長引き両者一勝一敗で人賭けサイコロになるも勝ち

そのまま危ない場面もありつつも勝ちを拾ってくれてチームなんとか○




___4回戦___




お相手チーム全員はっちネームプレート持ち

かっこよすぎ僕も欲しい

サイコロ安定の負けスタート

お相手氏先攻孤高スタートクロシープ経由の超雷雷神ルートで展開開始

クロシープ効果に無限を当てて盤面クロシープ雷神2伏せ手札雷源確定でターンエンド

後手ドロー後手札無限パンクラガゼルスピニー抹殺

後ろが大捕or無限orディノミと想定

無限で雷神をケア、ガゼルで後ろ1枚踏んでパンクラからバトル、クロシープと残りの伏せをパンクラで破壊してメイン2から展開するプランを考える

ガゼル効果

「無限で」

パンクラ特殊してバトル

パンクラでクロシープ破壊

処理後パンクラ効果対象雷神で

…………????

頭バグって伏せを処理できず

仕方なくメイン2からスピニー場に出してミラージュ

効果発動するも2枚目の無限でオワオワリ

泣きながらエンド

お相手氏墓地雷龍融合込でゴリゴリ打点確保してぶん殴る

サレンダーし慌ててラムネを食べて糖分補給に入る

サイドチェンジしながらしっかり逆ストとれるようプランを練る



2本目

頭のバグが残っていてロアーレイジ全抜き後手サイチェンでスタート

「先攻後攻どっちですか?」

え!?選択権こっちやんオワタね…………

先攻を選択

初手スピニー炎陣うららロンギヌス炎陣

先攻4ウーサウルフガゼル炎陣回収でターンエンド

「ライトニングストームモンスター破壊で」

????????

f:id:parachoge:20191118115358j:plain

4妨害が0妨害へ

試しにロンギヌスをチェーンしてうつとお相手氏しぶそうな顔で「通しで」

なんとか耐えつつ超雷単騎エンドでウルフも生き残る

トップでロンギヌスを引きロンギ深淵で蓋をするプランに方向性が固まる

ガゼルでファルコ落として意思を回収、ミラージュで超雷を処理、ウルフで炎陣を拾いファルコジャガーで深淵を作ってエンド

スタンバイロンギヌス、無限ケアしながら深淵効果でファルコ切り

ファルコ効果で意思セット

お相手氏サレンダー



3本目

後手サイチェンをあまり変えずにスタート

ここでET突入しサイコロ負け

「先攻もらいます」

お相手氏先攻で渋い顔しつつモンスターセットエンド

後手ドロー込初手二ビルフォクシーフォクシー精神操作炎陣炎陣

炎陣でガゼル

フォクシー効果でスピニーヒット

Gへの恐怖を胸にベイルリンクス特殊

効果チェーンガゼル効果「Gで」

f:id:parachoge:20191118134731j:plain

みんなGもってて草

ファルコ落とし効果無し

操作で裏守備をパクる。雷源。

スピニーでガゼルムキムキにして蘇生してどつく

計3500ダメージ

メイン2で墓地ファルコ効果にクロウ

雷源反転し4ウーサで雷源効果スルー

メイン終了時ヴェーラーで1回消費させられ3ウーサとなりエンド

お相手氏誘惑電池メンから多面展開してウーサを順当に踏む

「メイン終了時なにかありますか?」

二ビルで。

そのまま3000以上のライフ差を詰めきれず相手サレンダー

×○○

横2人とも先に勝ってて予選チーム全勝

スーパーシードとなり予選最終戦と本戦1回戦シードが確定

県外のチーム戦初トナメ進出に心を踊らせつつラーメンを食す

替え玉10円でアドを稼ぎ本戦へ




___準決勝___




ピンメガさんのチームと4回戦で当たったチームの勝者との対戦

4回戦の相手チームが勝って再戦へ

お互い頭が疲れててバグっていたため試合前に補給作業

ちょげどっくす頬いっぱいに長崎で買ってきたラムネを詰め込みボリボリ

お相手氏もビックルサイダーで糖分を補給し準備万端

余談だがビックルサイダーは初めて聞いたので今度飲んでみようと思う



1本目

サイコロで本日初の勝ちを拾い先攻スタート

マイニングレイジ抹殺抹殺うらら

マイニングコストレイジで誘発がなく難なく先攻展開

お相手氏渾身のドローをするもちょげどっくすのデスカットが上手く働き事故り散らかしてモンスターセットエンド

そのまま後手から打点揃えて殴って勝ち



2本目

お相手氏先攻で渋い顔

超雷エンドで泡を吹く僕

後手ドロー込初手無限マイニング炎陣フォクシースピニースピニー

無限撃って展開する妄想をしつつフォクシーを召喚

f:id:parachoge:20191118141348j:plain

頭バグり散らかしてて草

泣きながらベイルリンクス単騎でエンド

お相手氏誘惑から踊り出して手札と墓地除外がクルクル

目が回る

ターン帰ってきたけどGうたれて指名者うらら引かず負け

次の試合に全てがかかる展開へ



3本目

先攻スタート

フォクシーうらら精神操作スピニードロバ

運試しフォクシースタート

f:id:parachoge:20191118141744j:plain

f:id:parachoge:20191118141758j:plain

ガゼルサーチしてベイルガゼルのいつもの流れ

Gをうららではじきつつガゼル効果にヴェーラー

手札にスピニーを握っていたため運良く貫通

スタリオ効果「無限で」!?

泣きながらベイル転生してエンド

相手ターン強貪処理後にドロール

お祈りしてたらお相手氏全く回答にならない手札でサンダーネーム皆無だった模様

勝ち

○×○

チームショウ。さんがSPYRALをオルターでわからせて勝ち

そのまま決勝相手チームの提案で分けて優勝

チーム戦の県外CS初トナメ進出初スーパーシード初優勝できました

調整段階でサンダーをメイン切ってオルフェ転生に構築を寄せて臨んだが問題のサンダーと2回あたったものの悪運強くなんとか勝つことができた

10期から遊戯王始めてここまで強くなれたのは僕に関わっていただいた全ての方々のおかげだと思います

本当にありがとうございました

今後のCS参加予定はTCSです

お会いした方は一緒に脱出ゲームしましょう

今後もちょげどっくすを何卒よろしくお願いします

終わり

エンディミオンについて考えてみる

はじめまして!の方も

 

またお前か!の方も

 

どうも

 

ぱらどっくすです

 

最近は環境の停滞がつまらないので新規テーマを片っ端から触ってます

 

そんな中「エンディミオン」というお行儀の悪そうな新規テーマに出会い、自分なりに構築して対人戦を50戦ほどしつつ構築を考えてみました

 


f:id:parachoge:20190216190343j:image

 

興味があるという方のお役に立てればいいかなと思ってます

 

 

 

初めに現在判明している新規カードですが

 


https://yu-gi-oh.jp/index.php?page=details&id=485

 


https://yu-gi-oh.jp/index.php?page=details&id=503

 

遊戯王.jp より確認ができます

 

何枚か触れていきますが詳細を知りたいという方はリンクより確認をしてください

 

エンディミオン」というテーマを一言で表すと

 

「罠無しビートダウン」

 

もっと雑に言うと「罠無しオルターガイスト」です

 

展開と妨害、あらゆる動きの要となるのが「魔力カウンター」という要素

 

故に罠のスペースが魔力カウンターを増やせるものや「魔力カウンター」を利用できるギミックが変わって採用されます

 

先攻での動きの起点となるのは下級「エンディミオン」モンスターの2体

 

サーヴァント・オブ・エンディミオン

ペンデュラム・効果モンスター
星3/風属性/魔法使い族/攻 900/守1500
【Pスケール:青2/赤2】
(1):自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(2):このカードの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。
デッキの魔力カウンターを置く事ができる攻撃力1000以上のモンスター1体とPゾーンのこのカードを特殊召喚し、
その2体に魔力カウンターを1つずつ置く。
【モンスター効果】
自分は「サーヴァント・オブ・エンディミオン」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):魔力カウンターが置かれているこのカードは直接攻撃できる。
(2):相手ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。
このカード及び自分フィールドの魔力カウンターを置く事ができるカード全てに魔力カウンターを1つずつ置く。
(3):モンスターゾーンのこのカードが破壊された場合に発動できる。
このカードを自分のPゾーンに置く。
その後、このカードに置かれていた数だけ魔力カウンターをこのカードに置く。

 

 

 

マギステル・オブ・エンディミオン
ペンデュラム・効果モンスター
星3/地属性/魔法使い族/攻1500/守 900
【Pスケール:青8/赤8】
(1):自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(2):このカードの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。
自分のEXデッキの表側表示の魔力カウンターを置く事ができるモンスター1体とPゾーンのこのカードを特殊召喚し、
その2体に魔力カウンターを1つずつ置く。
【モンスター効果】
自分は「マギステル・オブ・エンディミオン」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):このカードの攻撃宣言時に発動できる。
このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(2):相手ターンに1度、自分フィールドの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。
魔力カウンターを置く事ができるモンスター1体をデッキから特殊召喚する。
(3):モンスターゾーンのこのカードが破壊された場合に発動できる。
このカードを自分のPゾーンに置く。
その後、このカードに置かれていた数だけ魔力カウンターをこのカードに置く。

 

それぞれP効果で自ターン中、モンスター効果で相手ターン中に妨害できるモンスターを展開することで魔力カウンターを操り展開をします

 

この時リクルートできるモンスターは魔力カウンターをのせられるものであればなんでもいいので「魔導獣」というテーマが候補として挙がります

 


f:id:parachoge:20190216192320j:image

 


f:id:parachoge:20190216192327j:image

 


f:id:parachoge:20190216192356j:image

 

詳しくは僕が参考にしたブログがあるのでそちらをぜひ読んでみてください

 

https://naimengtnnew.hatenablog.com/entry/2019/02/14/230144 ← @NaimenGTNnew さんのブログのリンクです

 

エンディミオン」上級モンスター2種ももちろんリクルート可能であり、そのスペックは以下の通り

 

創聖魔導王 エンディミオン
ペンデュラム・効果モンスター
星7/闇属性/魔法使い族/攻2800/守1700
【Pスケール:青8/赤8】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの魔力カウンターを6つ取り除いて発動できる。
Pゾーンのこのカードを特殊召喚する。
その後、自分フィールドの魔力カウンターを置く事ができるカードの数まで、
フィールドのカードを選んで破壊し、破壊した数だけこのカードに魔力カウンターを置く。
【モンスター効果】
(1):1ターンに1度、魔法・罠カードの効果が発動した時に発動できる。
自分フィールドの魔力カウンターが置かれているカード1枚を選んで持ち主の手札に戻し、
その発動を無効にし破壊する。
その後、手札に戻したそのカードに置かれていた数だけ魔力カウンターをこのカードに置く事ができる。
(2):魔力カウンターが置かれているこのカードは
相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(3):魔力カウンターが置かれたこのカードが戦闘で破壊された時に発動できる。
デッキから通常魔法カード1枚を手札に加える。

 

エンプレス・オブ・エンディミオン
ペンデュラム・効果モンスター
星7/光属性/魔法使い族/攻1850/守2700
【Pスケール:青2/赤2】
(1):自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(2):このカードの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。
手札の魔力カウンターを置く事ができるモンスター1体とPゾーンのこのカードを特殊召喚し、
その2体に魔力カウンターを1つずつ置く。
【モンスター効果】
自分は「エンプレス・オブ・エンディミオン」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、
自分フィールドの他の魔力カウンターが置かれているカード1枚と相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
その自分及び相手のカードを持ち主の手札に戻す。
その後、自分フィールドから手札に戻したカードに置かれていた数だけ魔力カウンターをこのカードに置く。
(2):魔力カウンターが置かれたこのカードが戦闘で破壊された時に発動できる。
デッキから「エンディミオン」カード1枚を手札に加える。

 

創聖魔導王は魔法罠無効に加えて特定の条件下において対象効果破壊耐性、P効果で対象をとらない複数破壊と同時に場に出てくるという世界最強の恐竜アルコンを彷彿とさせる強スペック

 

エンプレス・オブ・エンディミオンは所謂シルキタス効果を持ったモンスターであり、Pモンスター故に毎ターン使い回すことができるのが特徴です

 

リクルート先は魔導獣キングジャッカルを合わせるとモンスター効果無効と魔法罠無効、バウンス効果の3種類を場面に応じて使い分けることができます

 

そしてPテーマであるためエレクトラムを絡めたP召喚での展開も考えるとこの妨害を自由に組み合わせて戦うことも可能です

 

ここまで読んでいただいた方ならなんとなくわかるかと思いますが、リンク以外でエクストラを一切使わないのがこのテーマの特徴でもあります

 

故に...

 


f:id:parachoge:20190216193910j:image

 

...こんなオリカも無理なく突っ込むことができます

 

サイド後魔封じ勅命等のメタが刺さるため環境トップこそ難しいとは思いますが構築の幅も広く基本スペックが高いカードが揃っているためある程度の強さは保証されているかなと思います

 

最近の決まった動きを繰り返すテーマに飽き飽きしている人はこの機会に「エンディミオン」に触れてみてはいかがでしょうか

 

最後まで読んでいただきありがとうございます

 

おわり

4軸月光というデッキ

ノイド民からケモ耳目当てで月光YPになりましたちょげどっくすです。本名はぱらどっくすといいますどうぞよろしく

 

時が経つのは早いもので気づけば12月。サモソが死んでファイアウォールとゴブリンにこれでもかというくらいヘイトがむいたのも記憶に新しいだろうと思います

 

 

TCG改訂においてついにあの鉄壁の守護竜も牢獄にぶち込まれ嬉しい限りです。日本でどう改訂されるのかが見ものだなといったところですね

 

閑話休題

 

早速ですが今回は自分が先日参加した「長大祭 yu-gi-oh ChampionShip2018」において使用したデッキレシピを使って簡単に解説をしようかなと思います

 

人生で初めてブログというものを作成するためつたない文章となってしまいますが、どうか温かい目で見ていただけると幸いです

 

~もくじ~

①採用カードについて

②戦い方

③まとめ

 

①採用カードについて

早速ですが使用した構築です

メインから

 

月光狼 2枚 P効果でミラクフュージョン。レベルが4ではないのと融合召喚を多用しない構築のためフル投入は避けました

 

月光虎 3枚 核。P効果で月光を効果無効蘇生(名称指定無し)。戦闘効果で破壊されると月光蘇生(名称指定)。このカードを何回使いまわせるかが最も重要なポイントです

 

月光彩雛 3枚 核。コストで月光をデッキorEXデッキから墓地に送ってプリズマー(名称指定無し)。除外されたターンのバトルフェイズ中相手のカード効果の発動を禁止。効果で墓地に行くと融合をサルベージできます(名称指定)が今回は使いません。墓地肥やし狂いのロリ。名称指定をつける効果絶対間違ってる

 

月光黄鼬 2枚 核。手札か墓地で月光カード限定のゼピュロス(名称指定かつ効果でバウンス)。効果で墓地に行くと月光(ムーンライト)魔法罠サーチ(名称指定)。月光香はサーチできません。悔しい

 

フォトンスラッシャー 1枚 増援の選択肢

 

終末の騎士 3枚 あらゆる誘発を受けてしまうハイリスクハイリターンのカード。召喚するタイミングが重要です

 

BF-黒槍のブラスト 1枚 フォースストリクスのサーチ先。ゼピュロスがいると嬉しくて飛び出す

 

BF-残夜のクリス 1枚 同上

 

BF-精鋭のゼピュロス 1枚 核。いうことなし。たまに終末の騎士で落とす

 

RR-シンギングレイニアス 1枚 核。素引きしてるとなおうれしい

 

灰流うらら 2枚 Gケア

 

反魔導帯域 3枚 最強カード。先でも後でも強い。入れない理由がない

 

墓穴の指名者 3枚 誘発ケア

 

おろかな副葬 3枚 補助カード。月光香を落としてサーチしたり月光小夜曲舞踏落としてリクルートしたり

 

炎舞-天キ 3枚 補助カード。展開に必要なカードのサーチ。ゼピュロスが喜ぶ

 

月光香 3枚 最強カード。月光の蘇生と墓地で除外して手札コスト1枚で月光モンスターサーチ(いずれもターン1無し)。インチキの塊。月光(ムーンライト)カードではありません。まれに引きすぎて事故る

 

おろかな埋葬 1枚 最強カード

 

増援 1枚 フォトスラか終末の騎士を選べる

 

死者蘇生 1枚 わらしを超えていけ

 

RUM幻影騎士団ラウンチ 1枚 核。タナトスを対象にとってアザトート作ります。素引きうんち

 

月光小夜曲舞踏 1枚 墓地から除外して手札を捨てるとデッキから月光モンスターリクルート。上振れと誘発貫通に使います

 

以上メインです。次にエクストラ

 

ヴァレルソードドラゴン 1枚 最強

 

トロイメアユニコーン

トロイメアフェニックス 各1枚 好みによりけり

 

小法師ヒダルマー 1枚 起動効果でお互いの魔法罠を破壊。相手を戦闘破壊すると墓地or除外の獣戦士、鳥獣、獣を1体回収。便利

 

ヘビーメタルフォーゼエレクトラム 1枚 狼の回収用

 

RR-ワイズ・ストリクス 1枚 核。化け物。基本ゼピュロス引っ張ってくる。このカードのためだけにデッキ組みました

 

外神アザトート 1枚 疑似プトレアザトート用。たまに自ターン中に出す

 

ヴェルズタナトス 1枚 唯一自ら素材を使い果たせる闇ランク4。ラウンチアザトートの種

 

RR-フォース・ストリクス 2枚 核。主にワイズの前に1回、ワイズの後に1回使います

 

魁炎星王-ソウコ 1枚 後手最強カード。効果の範囲に注意

 

No.41 泥酔魔獣バグースカ 1枚 困ったときの置物

 

希望の魔術師 1枚 エレクトラムの素材用。誠に遺憾ながら必須

 

月光舞豹姫 1枚 彩雛用。舞獅子姫の素材。筋肉質。萌える

 

月光舞獅子姫 1枚 最強カード。永続帯域耐性2回攻撃殴ったダメステ終了時特殊召喚された相手モンスター全破壊というあらん限りの殺意を内包した切り札。イラスト可愛すぎ。愛してる

 

サイドは割愛

 

最大の特徴はエレクトラム以外のLVP1の負の遺産(イゾルデハリケルビ)とリンクのおもちゃ(バルブたんぽぽスチームイヴリース)を一切使わないこと。そして安い

 

禁止制限にかかる候補カードがエレクトラムだけなので来期も問題なく運用することができるかなと思います

 

②戦い方

 

このデッキのコンセプトは「もし後手で強いデッキが先攻で封殺してきたら」です

 

先攻で展開し相手ターンにアザトートを着地させることで相手の動きを封殺し、返しのターンでワンキルする動きが理想的な試合運びです

 

ランク4を主体として展開→制圧→捲りを行う都合上レベル4を複数体並べるためのギミックを最優先して採用しており、元々場にレベル4を並べやすかったうえに新規月光の「月光黄鼬」によって展開がさらに強化されたので比較的先攻ラウンチアザトートを狙いやすくなっています

 

効果モンスター
星4/闇属性/獣戦士族/攻 800/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在する場合、
「月光黄鼬」以外の自分フィールドの「ムーンライト」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻し、このカードを守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「ムーンライト」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

遊戯王Wikiより引用

 

相手ターンアザトートとは言いましたが以前は夢見物語で実用性がなく、事故の危険性が高いものでした

 

それがトーナメント環境でもコンボを成立させることが容易となったことが月光の常識を覆しました。きっかけとなったカードは先日LVP2に収録された「RR-ワイズ・ストリクス」です

 

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/鳥獣族/攻1400
【リンクマーカー:左下/右下】
鳥獣族・闇属性モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから鳥獣族・闇属性・レベル4モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはリンク素材にできず、効果は無効化される。
(2):自分の「RR」Xモンスターの効果が発動した場合に発動する。
デッキから「RUM」魔法カード1枚を自分フィールドにセットする。
速攻魔法カードをセットした場合、そのカードはセットしたターンでも発動できる。

遊戯王カードWikiより引用

 

このカードを使った展開例はこの方がまとめているので参考にしてください

てんぞ・ユー (@TenzoU270) | Twitter

 

このカードによって先攻の制圧能力が不十分であった月光に先攻封殺から返しで殴り勝つ先攻制圧デッキとしての構築が可能となりました

 

本来非常に手数が多く後手から盤面を荒らしつつ一気に高打点を叩き込む戦い方を主体としていたため先攻が取れなかったからといって決して弱くないことから2戦目以降に後手を選択できる点、場をほぼ闇属性モンスターのみの使用で展開できることから最近流行っている御前試合が全く刺さらない点が非常に優秀です。

 

そしてこの構築では相手ターンアザトート成立のために使う最低限のエクストラ消費は5枚です

 

もう一度言いましょう。5枚です

 

つまり実質エクストラの残り10枠が空きスロットという極めて対応力が高いデッキと言えます

 

また既存の切り札である「月光舞獅子姫」が非常に強力なモンスターであることもとても大きな強みです

 

融合・効果モンスター
星10/闇属性/獣戦士族/攻3500/守3000
「月光舞豹姫」+「ムーンライト」モンスター×2
このカードは上記のカードを融合素材にした融合召喚でのみ特殊召喚できる。
(1):このカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(2):このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
(3):1ターンに1度、このカードがモンスターを攻撃したダメージステップ終了時に発動できる。相手フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。

遊戯王Wikiより引用

 

何度見ても目を疑う破格の性能を持っています

 

デッキによってはこいつを棒立ちさせるだけでゲームエンドになるくらい頭のおかしいカードです。単体での殲滅能力、打点、イラスト。すべてにおいて最強と言って過言ではないと思います

 

他にも最近流行りだしてきて来期トップシェアになるであろうサンダードラゴンに対抗できる後手最強カードも月光では無理なく採用することができます

 

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/炎属性/獣戦士族/攻2200/守1800
獣戦士族レベル4モンスター×2
このカードをエクシーズ召喚した時、
デッキから「炎舞」と名のついた魔法・罠カード1枚をセットできる。
また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、
獣戦士族以外のフィールド上の全ての効果モンスターの効果を相手ターン終了時まで無効にする。
このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、
自分フィールド上の表側表示の「炎舞」と名のついた魔法・罠カード3枚を墓地へ送る事で、
同じ攻撃力を持つレベル4以下の獣戦士族モンスター2体を
デッキから守備表示で特殊召喚する。

遊戯王Wikiより引用

 

超雷龍の効果を無効化しつつ天キのサーチによって展開札を増やして相手とのアドバンテージ差を一気に引き離すことができます

 

後続のモンスターは効果無効になっていないため好きに展開して盤面を構築することができます

 

 数ある先攻制圧の展開デッキの中でもここまで対応能力に秀でたデッキは他にないと思います

③まとめ

 

いかがでしたか

 

コンボルートも多数ありますが様々なデッキに対応しつつゲームをできることが「4軸月光」最大の強みです

 

制限改訂にかかるリスクがあるカードにも手を出さなくて済むため始めやすく、長く使うことができるデッキです

 

構築の幅も非常に広いため自分なりの構築と回す経験値が試されます

 

一緒にケモナー決闘者の道を歩みませんか

 

稚拙な文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました

 

最後に一言

 

チョッゲプリィィィィ⤴⤴⤴⤴⤴⤴